« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

キコリその1

本日は朝から林業モード突入
ご苦労様です。
美味いキノコの為だ!がんばるべ

144

中学年のふたりも頑張って斬ってくれ
久々に笑顔だな・・・・
ゲームより自然の勝ち!!!

144_2

ユウスケも負けずにノコギリ ギコギコ
学校じゃ教えないよ
ここじゃ、ノコギリも自由だ!!怪我は当たり前
痛みで覚えろ

144_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

植菌

今日はお待ちかね椎茸の植菌の日
お子様達元気一杯
高速回転のドリル
あぶね-ぞ気いつけて、働いて頂戴
心配をよそに
結構上手いのである。将来有望

150

ご当地は無花果の名産地
ブランド品である。
ちょっとお手伝いして、ご賞味にあづかるとしよう。
秋が楽しみである

150_2

しかし本日は天気がいい
ベンチに寝ころがると一面の青空
雲ひとつない
あるのは大量のスギ花粉
鼻がうずく(隣の人が)

150_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植菌2

労働モードの本日は、良く喰え
季節柄野外テンプラの開催
フキノトウ、最強のしいたけ、桜海老入りかき揚げ他他
チャンチャン焼きに豚ブロックのソギ焼き・・・・
もう喰えません。
やっといい季節がやってきました。
フキノトウ旨かったな。

151

ガキンチョ達が又怪しいものを確保してきた。
冬眠中のガマちゃん
何故か、川中に?
ほとんど動かないので、楽々確保
その後は言わずとしれた、お母様方へのご紹介
か弱いお母様方は大騒ぎ
一通り楽しんだあとは、無罪放免
やはりガキンチョは素敵だ

151_2

あぶなく食材になるところだった巨大ガマちゃん
寝ぼけてないで、早く家に帰りなさい。
冬眠中の巨大ガマちゃんでした。

151_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まじめに

前より頼まれていた、華道の家元向けの巨大花台
どうみても、座卓用ではあるが、なにせ
家元ともなると、巨大な花を生けるのだそう
これでも小さいとか・・・
やっと完成したので、お別れの撮影
元気でナ

152

休憩中にみつけた、山菜が群れている
いままで食したことないが、確か喰えるはず
・・・葉カンゾウ・・・靴を・・・
酢味噌、カラシ味噌で食すが、癖が無く、自己主張が少ない山
菜である。根性入れて採る必要ないと感じる。
も少しまって、綺麗な花を観賞したほうが、得策である。
以降乱獲禁止としよう。

152_2

遊んでばっかりと思われるので、製作中の作品を紹介しよう
器が中心である。
最近は、自分の作風が固まってきた。
華道の家元の花台製作中に、感じた。
飽きるまでしばし続けることにする

152_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送別会

会社の事務員さんの送別会にいった。
短い時間であったが、世話になった。
元気でくだされ
落ち込んだときは、もっこ倶楽部いつでもコラレイ
炭火で癒してあげるよ

Photo_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

卒業式

長男がやっとこさ卒業
まず小学校
そのうち中学、高校・・・
立派な・・普通の大人になっとくれ

Photo_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創生の森

今日はお彼岸ということで、墓参り
のついでに、前から行ってみたい場所あったので偵察
川崎にある「創生の森」http://www.sousei-zao.com/top.html
である。
壮大な敷地に、ログハウスがどん
中にはギャラリーがあって、作家さん達の作品がたくさん準備中
・・・準備中のはずである
全体的に準備中であった。たしかに正門には4月1日手打ちそばオープンとは書いてあったが、全体的に準備とは
とはいっても我々はめげない
関係者がやってきて、館内をみせてくれ、敷地内の散歩を許可してくれた。

彼女としっかり作品いたく展示のお約束を取り付け、サンプルを持参することに!!やった 又一つ展示スペース確保

また冬景色の真っ最中であるが、ここからの景色最高である。
太平洋が一望できるでないかい。

148

天気もいいし、久々の雪だし、とにかく気持ちいい

148_2

残雪残雪

148_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石窯ピザ

続きである
帰り道 遅い昼食をとるべく、食事処を探しておったら
石釜ピザの看板発見
石釜製作を計画中のオイとしては、見逃さない。
・・・・美味い・・・なぜか美味い
と思いながら石釜構造を妄想している今日この頃

149

ここはもと小学校?であったはず
川崎分校
旧校舎を利用しての営業
気のぬくもりたっぷり!
オイもこんな工房を持ちたいな・・・
秋保もいいが、川崎も、なかなかでないかい!!
と、こそっと物件探し、ちょっと夢見る田舎暮らし・・・古民家、廃校舎、中古ペンションないかいな?

149_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

キコリその2

はい!皆で綱引きである。
倒した立木はすごく重い
でも皆で引けば怖くない
綱引き・・結構盛り上がるね!
ストレス解消・・・明日は筋肉痛
覚悟してちょ

145

一服だね
天気もいいし
皆で遊んだし
久々にみんなの笑顔が見えた。
今年は結構寒かったので、野遊び少なかったが
この笑顔みたら・・・はーやっと
これから忙しいよ

145_2

こら高学年
休んだら又がんばれよ
これからは、あんたらの時代だ
頼むよおい
4月から中学生だな

145_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キコリその3

久々に働いたので腹ぺこ
キンキの塩焼きにホルモンのタマネギ炒め
野菜のスープに缶ビール、サラダ
当然野菜は自家製、自然食のかたまり
しばし休憩

146

いつもは包丁など持ったことのない子も
ここでは、調理させられる。
結構うまくなった
楽しんでや
なんでも、体験が大事でっせ

146_2

さすがの暖かさに椎茸が顔だした。
再来週には満開か?
頼むよおい
あんたが食べたくて皆さん働いておるのよ
それだけのために
なるべく買っては喰わんぞ
自らの手で、作ってみるのじゃ

でも疲れた!!
会社いって体休めるとするか・・・

月末には植菌するよ
ドリルで穴あけて・・・ヒラタケ、椎茸植えて・・・

又みんな集まれ・・・・詳細日時お知らせするのでよろしく

146_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

藁の家

今日は天気も良かったので秋保に出かけた。
行き先は作品委託先である「藁の家」
冬の間はちょっと行き深いので遠慮しておったところだ。
ちょと残雪が残っているようだ。
ここにももう春の気配が迫ってきているよう

143

店内はお雛様がたくさん飾ってあり、ひな祭りモード一色
私の一家はお姫様が居ないため、ひな祭りの習慣なし
飾ってあったのは昔からの継承もの、時代を感じる。

143_2

肝心の作品の人気を確認すると、評判は上場らしい
器が3~4個売れたらしい。
ひと安心!!お買い上げありがとうございます。

奥方とコーヒー飲みながら駄弁ってきました。

帰りは温泉街にある町営温泉にてリフレッシュ
家に着くまでポカポリンでした。

よし明日は、一日キコリでホダキを作るでよ!!
美味い椎茸目指して・・・準備準備

143_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »