« キコリその1 | トップページ | まじめにサクサク2 »

2006年4月 8日 (土)

又新しい技を取り入れることにした。
エポキシ、ウレタン、オイル仕上げ、ポリマー、蜜蝋等
扱ってきた。そこでついに、口にすることを控えてきた
「ウルシ」である。
多くの作家さん達が使ってきた仕上げの一つ
輪島、金沢など行った時かならず遭遇する「ウルシ塗り」
の技術
とうとう挑戦することになった。
木工始めてから、一度も教わることのなかった
全て自己流
しかし、ウルシが相手とあっては・・・・ちょっとビビリながら
・・・・ご教授よろしくお願いします。
市内にやさしそうな先生がいる教室めっけたので
1回/月通うことに決定!
もっこ倶楽部強力な武器になるか!!!
画像はお試しのため、用意した器なのです。

154

ちなみにアドレスはこちら
http://www.naturalform.info/
先生よろしくどーぞ

154_2

全部で6枚持参して
最初の工程は
①木地の調整・・・・これはしっかり、やってきたのでパス
②木固め・・・生ウルシをひと塗り・・・あと乾燥
       (カブレが心配でドキドキ)
③以降は摺りウルシと黒トギ、黒塗りの2種類の技を覚えてい
くことになるのだ。・・・よしガンバ
輝けオイの器たち!!

154_3

|

« キコリその1 | トップページ | まじめにサクサク2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208495/15940847

この記事へのトラックバック一覧です: :

« キコリその1 | トップページ | まじめにサクサク2 »