« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月28日 (日)

梅の具合を確認した。
順調に実をつけている。
天候不順が予想されているなか
梅君がんばってくれ
みんな期待しているのだよ
梅酒、梅酢、ブランデー漬け、砂糖漬け
特に昨年から始めたブランデー漬け
これサイコ~です。

Photo_5

久々に相棒の作品を披露しよう。
お題、使用目的は良く解らんが
穴のところに、植物をいれるとか
ガーデニングですか?

Photo_6

こちらも相棒作
器と花台
結婚祝いにあげるそうです。

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

盛花

大家作品でもあるツツジが満開である。
品種は九州特産でもある深山霧島(ミヤマキリシマ)らしい
見事である。
しかしオイさんには、まだツツジの品種の見分けがまだつかない。

Photo_11

同じ作品の中に藤もあり、こちらも花満開である。
この花は山菜でもあり、酢の物、テンプラで喰えるらしい。
まだ経験ないが、ちょと試してみたい

167

あっと
名前忘れたがツツジの一種と思う
思い出したら修正することにしよう。
この敷地には、他にも多くの樹木がある。
おいおい紹介していくので期待されたし
しかし、花満開、山菜テンコ盛りでいい季節だい

167_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご馳走

本日のご馳走は・・・・
熊肉とメロード
熊肉は知人のより差し入れ
メロードは季節限定品
女川がなつかしい
熊肉も臭みなく油たっぷり
元気もりもり

Photo_8

山菜もテンコ盛り
作業帰りにお土産いただいた。
西のおっちゃん作品でもある。
フキ畑
大量のフキ手土産にそくそく帰宅の路へ

Photo_9

このフキ畑には細工がしてあった。
西のじっちゃんの技には感服
シドケ(モミジガサ)やミツバがひしめいておったでよ
ワカちゃんのシドケ胡麻和え美味かったですね
またよろしくどうぞ
本日も美味しい一日でした。はい

Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

今日も漆の勉強に行ってきた。
前回に引き続き、塗りの作業
塗って、ふき取るこれの繰り返し

今回ケヤキとホウの木に試してみた。
どうもケヤキとの相性がいいようだ。

拭いた後は専用のムロにて乾燥中
湿度が高くないと乾燥しないとか???
現在も乾燥中

166

も一つお試し中は、黒塗り
黒い器がどうしても作りたい
拭き漆とは別の仕上げ

まだ一回塗りだが、なかなかいい感じである。
仕上がりが楽しみである。

追加で作品持ち込んだので室が一杯になってしまっているようで
師匠すいません。又作って持ちこむのでよろしくどうぞ

漆との闘いはこれで2度目
体質的に問題にないようですな
師匠これからもよろしく

166_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

蝦夷

ただいま帰ってきました。
結構ハードな旅だった。
イメージだけまとめる。
  
・・・足・・・

今回は次男の要望強く、優雅な船旅を味わうべき、
フェリーに愛車積載を選択した。
船中の部屋は予算と予約の関係で往個室フカフカベ
ットに対し、復はタコ部屋のカチカチ2段ベット
印象は、退屈、揺れ揺れ、窮屈、ゴージャス、ワク
ワク(なにがじゃ)、もう食えねって、腰痛

・・・美味かもん・・・

ベスト1  小樽でスシ3色丼とホッキ
ベスト2  富良野のジンギスカン
ベスト3  船中での竹の子フリッタ

ワースト1 船中バイキングのシャケお粥のタマゴ
       納豆かけご飯(完璧に調合ミス)
ワースト2 富良野のトマトアイス
      (店員にだまされた)
ワースト3 小樽露地で焼いていたタラバ足
     1000円もした(中身が無くカラカラ)

 ・・・山菜・・・

ご当地はまだ冬の気配が残っていて、山菜らしきもの
が少ない中バイケイソウが群れておったです。
ちょとみると美味そうで、オイさんとしてはすぐ手を
出しそうだが、いかんぞう!!これは喰えない。有毒
成分を含んでいて、中毒を起こすらしい。特に若芽が
ウルイ(キボウシ)と似ている。
もし餓死寸前だったら手を出したかもしんない。

・・・宿・・・

我が家族?(オイさんだけかもしんない)はアウトドア
派の為、キャンプ場でのテント泊又は民宿泊が多い
しかし、今回は違う、リゾート地に宿を取った。
スキーで有名な、トマムとのキロロ
両者とも立派である。ゴージャスであるが
5月はシーズンオフ
イベント少なく、いまいちである。
やはり、民宿、ペンションがいいかも!

165

・・・小樽・・・

やはり、小樽はいい
横浜、神戸、函館もいいが、小樽がいい
美味かもん、土産、情緒が揃っている。
クラフト作品も全道中の他全国の作品が集まる。
クラフト作家志望のオイさんとしてみれば、居心地が
いい。
そして地ビールか(やっぱ)
これにはかなわん

165_2

・・・土産・・・

帰路の途中で、宝物を見つけた。
流木である。ご当地ならではの量である。
ただのゴミではない。
立派な材料であり、お土産である。
オイさんは、迷うことなく拾う。
時間を忘れ、トランク一杯拾う。
後日作品には、こう名つけられる。
「北の産物」
残念なのは、車中で家族があきれていることである。

165_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

踏み台

踏み台が欲しいとのことより、早速作ってみた。
だだの台ではつまらんので、ケヤキでちょっと飾ってあげた。
なかなかいい具合の仕上がりになった。
上り框らしいかな?
我が家もバリアフリーに向け改造が必要になってきたようだ。

163

我が家の奇妙なものを紹介する。
室内用物干し竿?である。
カミサンは洗濯好きなの、嫌いなのか良く洗濯する。
そして、いたるところに、干したがる。
ちょっとした突起がある場所は、必ずハンガーがぶら下がっている。
それも、近場に・・・
屋外にれっきとした干し場、下屋があるのに・・・
しゃーないので、ちょっとアート菜な室内物干し竿
作ってあげた。
良く使ってもらっている。しかし
いまだに、物干しの突起攻撃は止まない。

163_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海だな

連休の初め
かきんちょ達を連れて、海へ野球しにいった。
前にも書いたが、最近のガキンチョ達用の遊びスペース
が少ない。
公園はサッカー、野球禁止
空き地なし
学校はクラブチームで占有されている。
結局はTVゲーム・・・
いつも見かねて海へ連れて行き、思いっきり野球を楽しむのだ。
しばらくぶりの海はいいね
夏が近いのだ

流木拾いに行ったが、オットセイたちが皆燃やしてしまったようだ。

164

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »