« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月27日 (火)

機械室完成

2日目
小雨ぱらつく中
完成したでよ
素人にしては上出来!!
次は、材料保管庫ですか

178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

初日

初日はネタ切れでここまで
一日曇り空で、大工日和
エネルギー充電は傍の桑の実でよかとです。
又来週もがんばんべ
Mさんご協力ありがとうでした。

177

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

拭きうるし

やっとこ拭き漆したものが仕上がった。
そのうちの一つ、舟形の盛器
お試しで、残材の角材より作ったもの。
感想
深みが出た感じで、ウレタン、オイルとは違った仕上がり
個人的には、いい感じと思う。

175

こちらも、拭き漆仕上げ
やはり、深みと味わいがある感じ
傷等吸い込みが多いと、漆は黒っぽくなるようだ
ケヤキと漆の相性はバッチシのようですな。

これで、仕上げの方法は
ウレタン、オイル、ワックス、漆、ポリマー等作品により
選んでいくようになる。

175_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

真っ盛り

今日も一日空気が美味い。
いつもの湧き水を汲みに行ったついでに
クレソンの群れを見つけた。
しかも、可憐な花を発見
初めてみたのだが、結構きれいである。
食材として確保

174

竹やぶにも、やっとこ竹の子がお目見え
しばらく楽しめそう
これも確保

Photo

春の魚といえば、鯛
いつもの魚で小鯛を購入し
炭火焼
はい!今日のランチもゴージャスだった

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

ロハススタイルフェア

三越でロハススタイルフェアーとやらやっていて
、漆の師匠が展示販売と絵付け体験実施当番ということで
冷やかし(応援)に行ってきた。
体験コーナーには繁盛してなく、桜の意味で参加されて頂いた。
絵付けには余り興味が無かったが、やり始めると、もう大変。
いつものように、どっぷりハマッテしまう自分が悲しい。

他の買い物客が通る中で、集中を続けることが結構難しい。
集中集中
オバチャン達、声掛けんといて

Photo_3

今回は用意された黒いぐい飲みに絵付けした。
イメージは稲妻のような、根っこのような、ひび割れの
ような模様
結果、作品名は、「ひっくり返すと新芽が眩しい老木林」
乾燥後の画像は後で紹介する。

でも、絵付けもなかなか面白い
次は、自分の器に絵付けしてみよう。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »