« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月28日 (日)

石窯製作

先週の基礎つくりに続いて2日目
足、台の固定
この鉄板頂きもので、100kはある。
頑丈だえ
続いて、アーチ部の型造り
ん~ん 順調 順調
この手順でいいはずだが

277

木枠取り付け後、やっとレンガ積み
角度をあわせ、小石はさんで・・・
お!立派なアーチができた。
さらに土管の煙突まで設置
隙間を耐熱セメントにて充填、充填
・・・・材料無くなったので本日の作業終了
では又来週

277_2

以降の作業は
耐熱セメント充填
セメント仕上
扉取り付け
雨よけ小屋設置
火入れ・・・・の予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

着工しました

昨年より計画していた石釜造りを始めた。
知人より16mmの鉄板を頂き、加速した。
レンガはシューチャンより以前もらったもの。

皆が集まるゴールデンウイーク完成を目指す。
「石釜のパン!!うまいで」

時間ある人集まれ!!

Dsc00502

完成イメージはこんな感じ
へへ

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

メヒカリ

工房より帰りに、いつもの魚屋さんに寄った。
格安のネタをゲット
ドンコ20匹、アナゴ3本、マタラコ2本、メヒカリ5~60
いづれもスーパーの4割程度
つい買いすぎてしまう。かなしい性格である。

しかし、我が家は家族が多い
この程度の食材は苦にならん

ドンコは煮付けで今晩のオカズに
アナゴは開いてチョット塩ふり一夜干しに
明日炭火で白焼きに・・・
タラコは明日の奥様に煮付けてもらって
メヒカリはファイバーポールに一連一夜干し
これも明日の晩飯か~

270

メヒカリは昔から良く食べる。
深海魚で冬が旬である。
最近余り取れないらしく、高級魚らしいが
今日は安かった。

よく生のものをから揚げにするが
オイさんは焼き物が美味く思える。
それも
生より一夜干しが美味い。
他の魚にも言えるが
オイさんは干物が大好きである。

270_2

かみさんとヘラヘラ喋りながら連を作った。
長い連である。ポールが1mあったもので。
ポール一杯になった。

明日の夜が楽しみである。

270_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

テーブル用ベンチイス

はい
ご依頼のテーブル製作もちょっとづつ
進めているのです。
今日はベンチイスの座を加工
取って置きの板材をチョイス
2500の長いすは・・・いかに

264

いつものありえない長いす!!
いい感じでしょう。
お客さんには、完成まで見せない!
驚くか、駄目だしか、いつれか楽しみである。
もっちょと後でまたアップする。

264_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっこっけい

我が家の米は農家の知人から譲っていただいている。
本日、立ち寄った際烏骨鶏のタマゴを頂いた。
画像でみると、ただのタマゴにしか見えないが
ちょっと小さくて、栄養満点らしい
一年に40個ぐらいしか生まないらしいので、貴重品です。
ありがとうございます。
明日の朝ごはんにタマゴかけご飯にしてみます。
ちょっと、楽しみ!!

ちなみに大きいのは名古屋コーチンのタマゴらしいです。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強化ベット

同居中の爺さんが腰が痛く寝起きが楽な、ベットがほしいということと、長男のベットの耐荷重オーバーということで 2つのベットが必要になった。
通常は即お買い物になりそうだが
そうは、行くはずが無いのが我が家
爺さんには、荷重オーバーになった長男使用のベットを補強、改良したものを進呈!!作業時間30分 解決

長男のベットは、手作り特注
耐荷重150k程度
頑丈で、でかくなっても使えるように
長さ2100mm まいったか

材料費 約2000円 
立派なのは、働いて自分で買いなさい!!

261

今回も次男が製作手伝いがんばった!!

この子は手先が器用で好奇心大である。
トンカチさばきも、いっちょまえである。
問題の長男は、興味なしで完成まち
「こら!手伝え だれのじゃ」

261_2

さくっと完成!! すのこベット

261_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

ニラ救出

今日はニラを救出した。
いつも美味しく頂いているニラ株の寿命があるらしく
三年でやせてしまうとかで、耕運機で、うなってしまうらしい。

(漢字がでてこないが、土を攪拌すること)
肥料になる前に救出することになった。

つまり、はい!ニラの収穫 採り放題ということになった。
ラッキーです。

いつもすいませんです。

頂きました。
美味しく

254

とはいっても、これぐれーで十分だしょう。
今日はテンコ盛りニラのおひたし、玉子とじテンコ盛りスープで頂きました。
チューハチさん!!感謝!感謝!

254_2

ついでに、ご当地名産 無花果の森でござい
これから、きれいに選定されるのです。

254_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

鹿狼山元朝登山

ご当地の元旦には2つのイベントが行われる。
①鹿狼山元朝登山
②釣師の浜から初日の出を見る会

今年は鹿狼山登山に挑戦した。
当然家族全員参加である。

鹿狼山は標高430mと低い山で、片道一時間ほどで頂上に
着くはずであった。

が、人生そんなに甘くなかった。
朝4時起きさらに
夜間登山には必需品であるライトを忘れ、足元不安ながらの
登山で、頂上に着く頃には足腰コタコタである。

過労山か!!

250

一番元気印は、部活現役の長男君 バリバリですな

でも、何とか、太平洋一望しながらの初日の出は良かったです。
今年一年いいことありそう。

来年は
「釣師の浜から初日の出を見る会」
に挑戦してみよう。

250_2

おまけ

250_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

Photo_3

新年明けましておめでとうございます。
本年も、もっこ倶楽部よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまけ

登山中見かけたお気に入り
木の芽
名前は良くわからんが、気になった
ご存知の方誰か、おせーて

252

足元にも、冬の創作が
上りと違って、下りは霜柱なんぞ見る余裕があったりして

252_2

登山の帰りは、大家様宅へご挨拶
お食事などご馳走になったしだいで・・・
いつもすいませんです。
今年もよろしくお願いします。

今日は、石鍋に挑戦した。
秋田の鍋料理でよくやる焼いた石を、具の入った鍋へ
ドボン!!! 
一気に鍋の中はぐつぐつ沸騰してしまう。
これは豪快かつ美味い
アウトドアには最高のイベント

これから標準にしよう。

252_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »