« 新治療術 | トップページ | 新治療術その3 »

2007年4月17日 (火)

新治療術その2

受傷当日夜

つづきです。

救急病院で処理してもらった絆創膏に首をかしげながら帰宅。

お土産にもらった、カルテとレントゲン写真と紹介状をもとに、処理方法の検証

今は便利だ!強い味方 ネットがある。調べようとするものにとって鬼に金棒!!!

さてと、カルトスタットを検索!!

おー載ってる!!のです。たくさん

緊急対応して頂いた、先生はとりあえず、消毒薬を使わず、最新の絆創膏

コンブのカルトスタットにて止血してくれてたのである。

感謝感謝 カルトスタットは理解できた。

次に、治療方法・・・・・等調べた。

結局外科手術でなく、湿式療法が治りが早く、指が長く残せるということみたい!!

詳細はこちら参考にして下さい。

http://www.wound-treatment.jp/

新しい創傷治療「消毒とガーゼの撲滅を目指して」です。納得させられるよ!!

治療のしない外科病院探し

さて次のステップ病院探し

おいさんの平日はサラリーマン

関東で単身暮らし

通院に便利がいい病院を選定した。

前項のHPにて紹介されている病院が中心

とにかくこの治療法は患者自身が治す方法で

お医者さんは患部に貼った傷バンを交換し、薬を供給してくれるだけのため

なかなか、点数にならないため、採用が少ないとか??

よって、治療しない外科病院を探すことになる

一件目

東部線沿線 谷塚駅前 草加○○病院に決定

この付近は前に通ってたバーモンドがあった場所

つい選んでしまった。

病院到着ご早速受け付けにいった。

???外科がない

受付のおねーさんに訪ねると

・・・・・外科無いようですが・・・

「あっ外科は木曜日だけです」

・・・・・そうですか。はい失礼しました(嘘つき!!HPでは毎日やっていると載ってるで)

2件目

心広いおいさんは、怒りを静め2件目の調査に

ネットでは2件まで調べておいた

2件目は安全に、携帯にてチェック

・・・・・あの指斬ったんですが、湿式療法にて処置できますか?

「・・・・・ちょっと待って下さい・・・・・先生(聞いている様子)・・・・はいできるそうです」

との返事より、ちょっと不安であったが、今度は東大宮駅前の○○クリニック

前例があるので、半信半疑

病院入ってみると

やはり怪しい!EDでお悩みとかピアス穴あけとかプラセンタ注射とかの広告が目につく

一応外科、内科はあるものの、・・・不安全開

さらに、患者はポツリポツリ

恐る恐る受付に、カルテ、レントゲン写真、紹介状を渡し、症状説明した。

・・・・・拙者、先ほど電話の者ですが、湿式療法やってるんですよね(一応確認)

少し間をおいて「・・・はい」

・・・・・この間はなんじゃらほい

といことで先生とご対面

他に患者いないので、ゆっくり面談

今までの経緯と湿式療法の説明をうけた。

どうも美容整形に多く使われているようだ。しかも余り経験なさそう(ちょっと不安)

治療

早速治療(治療しないが)

傷口に貼っていたカルトスタットは水にすぐ溶けるらしく

外側のガーゼをはずし、ぬるま湯に患部を泳がした。

(ん~んなかなか溶けない!!剥がすまで5分はかかった)

傷口みると、出血なし

おー恐るべしカルトスタット、コンブ殿

効果抜群ではないか

出血収まれば次のステップ

患部を空気から遮断し、体液を吸着固定するために、ゲル剤の含まれた

ポリウレタンフォームパットにて被服するらしい

でもこのパット板状で、のりが着いている・・・・どうはりつけるのかな?と思っていると

先生も四苦八苦????(先生!!大丈夫かよ?)

「こうかな?」先生

・・・・(こうかな?・・・ほんとかよ)

「こうでいいんだけどな?」先生

ついに先生教科書持ってきたよ@@

「ほらここにも書いてあんだけど」先生

・・・・・ほんとすね・・・・ここのページネットに載ってましたよ・・・

・・・・・ここ切った方がいいかも(患者が言うか!ふつう)

「そうだね・・・・・」看護婦、医者

「ほら、やっぱりそうだ!出来た。これでいいんだ」医者

「これで完了あとはガーゼ巻いておくので3日ぐらいたったら又おいで

あとはほっとけば治るから、自分の治癒力で治るから」

・・・・・はいありがとうございました。(と教科書にも書いてある・・・とほほ)

でもこれで、完治したらこれはすごい!!

医者要らずかも

とりあえず、痛みも少なく、少しずつ治って行く感じがします。

又心配していた爪も一部残っているため、再生が可能かも

おいさんの生命力、治癒力頑張ってくだされ!!

つづきはオイオイ

|

« 新治療術 | トップページ | 新治療術その3 »

コメント

おばんです 大変ですね でもびっくりですねわかめとは 自然治癒て自分で治すってこと?すか~ あれから酒飲んでないのすか?まだ左手上げっぱなし そんな訳ないすね とりあえず頑張ってね。

投稿: 武 | 2007年4月17日 (火) 22時14分

自分で治すのかな?
ほっとくとなおるのかな?
良くわかんね?

左手あまりあげてないよ
会議中だとすぐ、指されるので・・・なんてね

痛み止め飲んでるせいか、この治療方法ほんと痛くねーのっす

今度お試しあれ!

投稿: 管理人 | 2007年4月17日 (火) 22時37分

おー、湿式療法ね。カルトスタット・・・買っておくべきか?
調べてみよう。ガンバレ!

投稿: kenken | 2007年4月18日 (水) 08時13分

ありがとうございます
カルテット
必要ですね!田舎暮らしには絶対
常備薬

投稿: 管理人 | 2007年4月18日 (水) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208495/14716346

この記事へのトラックバック一覧です: 新治療術その2:

« 新治療術 | トップページ | 新治療術その3 »