« 新年会 | トップページ | モロヘイヤ »

2008年2月 2日 (土)

伐採

柿の木

伐採の季節なのです。

いたるとこで、伐採がみうけられる。

それには、訳があり

木の水分が低くなるのも訳の一つ

夏に伐採した木は、品質が悪いのです。

仙台青葉通りのケヤキも伐採される。

諸事情があると思うが、産廃焼却処分だけは避けてほしい

立派な材料となるのだ

おいさんに譲って頂ければ、記念の器にしてあげるのに・・・・

残念である。

と、感じるこの頃であるが

ご当地の柿の木も・・・・・伐採

kenkenさんが、がんばっているではないか。

???大丈夫?枯れないの?

・・・・(大丈夫らしい・・・・大胆・・)

Dsc01436

・・・・・思いっきり、切ってますね

・・・・ちょっと心配

でも、オイサンはしっかり記念品製作にかかるのである。

生木の場合、乾燥中に割れたり、ゆがんだりするけど

まっいいでしょう!

なにせ、柿の木は削ったことないもんで

Dsc01433

ささっと削れる!

やっぱ生木はいいね!ジューシーで!

木目もなし

いくぶん黄色

ワレンナヨ@@;;

イルカ

本日は、がんばった

ゴミ箱より、ケヤキの残骸を拾って

トレーに近い器を作った

Dsc01437_2

無心で作ったのだが?

イルカ?似?

イルカ?イネーヨ!

はい!すいません

|

« 新年会 | トップページ | モロヘイヤ »

コメント

柿の木は枯れません。切った下から新芽が沢山出てきます。新芽の中で横に伸びているものを残し、上に伸びている芽は切ってしまいます。木が高いともぐのが大変。

投稿: kenken | 2008年2月 3日 (日) 23時17分

管理人様、こんにちは。

急なお話しなんですけど、TBCラジオの取材を受けられてみませんか?
番組は“YAGIYAMA発ラジオな気分”のちょいスゴさんコーナーです。

投稿: とっち | 2008年2月 4日 (月) 10時01分

kenken様

先日お世話様でした。
柿の木の生命力!
ビックリしますね
今年の秋も無事実ることを祈ります。
柿の器
漆で仕上げたらいい感じになるかも?
試してみます。
お楽しみに!!

とっち様

取材OKですね
欅の再生アピールしたいですね!
よろしくお願いします。
・・・・平日は無理です。
休日でよければですが

投稿: 管理人 | 2008年2月 4日 (月) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伐採:

« 新年会 | トップページ | モロヘイヤ »