« 材料準備 | トップページ | 刻印入荷 »

2008年8月29日 (金)

バーニング

ただいま、帰って参りました。

本日は昨日に引き続き、記念プレートの検討

電子レンジ・・・・チンにより乾燥したスライス木っ端を

焦げ目が取れるまで、研磨

そして、金属製のプレートとバーナーを使い焦がしてみた。

・・・・失敗!・・・・予想通り!

さすがケヤキなかなか焦げない!!

熱風が隙間に回りこんで、輪郭がボケボケに・・・なった。

少しはうまくいくと思ったのに・・・残念

塗装もつまらんし、トールもおいさんらしくない!

カミサンなら・・・・トール推奨間違いない

・・・でも、つまらん

そして、持ち出したのが・・・・半田ゴテ

バーニングの技法をまねして・・・・焼き焦がしてみた。

・・・・・なんとか、描ける。

あとは、美術のセンスがあるかどうか?

Dsc01752baninngu

製作までの時間・・・・約5~10分

オイル仕上げで・・・約2分

あとはテンプレートを用意すれば、好きな絵柄を焼き付けることが

出来るのです。

お手軽な

体験教室、一品目はこれで、いいかな?

|

« 材料準備 | トップページ | 刻印入荷 »

コメント

バーニングとは考えましたね。以前1日体験のメニューを考えるのに、シナベニヤやスギでバーニングをしたことがあります。点画のような絵も良いですよ。

投稿: mak | 2008年8月29日 (金) 23時54分

一応試してみましたが、やはり
ケヤキは手強いです。
なかなか・・・・焦げないです。

投稿: 管理人 | 2008年8月31日 (日) 00時20分

これはですね、いいです、イケてます。
おこげかた立ち上る燻りった香りが、五感をくすぐりながら思い出と共に残ること間違い無しです。

投稿: とっち | 2008年9月 2日 (火) 23時03分

貧乏くさく
半田ゴテでチャレンジしましたが
リッチなジンさんが、専門の高級半田ごて・・・バーニング
ペンもってるとの情報あり
木工教室指導員・・・・決定

投稿: 管理人 | 2008年9月 2日 (火) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208495/42319120

この記事へのトラックバック一覧です: バーニング:

« 材料準備 | トップページ | 刻印入荷 »