« 家族 | トップページ | 企画展初日 »

2008年10月20日 (月)

企画展 「二十七の想い」 仙台青葉ケヤキの同窓会

ついに開催です。

やっと皆さんの想いがご紹介出来るときが、きましたね

伐採から約9ヶ月

譲り受けからちょうど3ヶ月

形を変え、化粧をして見違えるほど綺麗になって帰ってきました。

伐採そのままでは、焼却処分、チップ工場行きは目に見えてました。

長年多くの人々に、癒しを与えてくれた想いで深い青葉のケヤキ

簡単に、処分されてたまるか!

そんな想いが、体の中からこみ上げてくるようになりました。

伐採?・・・反対出来ませんでした。

訳があるのでしょうから

でも、伐採後の処分方法には、コメントさせていただきました。

産廃等の処分するなら、譲ってくれと!

ケヤキは捨てる所など無いくらい、貴重な材料

捨てるな!

我々は、形を変えて少しでも後世に残すことが、できるのです。

そして、記念に必要とする方々の手元へ、引き渡すことが出来るのです。

今回は、我々木工家の役目と感じました。

音楽や言葉では、うまく想いを伝えることが出来ないのです。

でも、廃材寸前の素材にちょっとだけ手を加えて、実用品、美術品へと

再生することができるのです。

10月20日(月)~10月31日(金)までの間、仙台市青葉区上杉にあるNTTドコモ東北ビル1

階の市民ギャラリーで、企画展「二十七の想い」青葉ケヤキの同窓会を開催しておりま

す。

全国の27人の木工・彫刻家達が、想いを込めて創ってくださいました。

是非お立ち寄り下さい。

土日は休館ですが、ガラス越しに見ることが出来ます。

少しだけ、展示の状況紹介します。

他盛りだくさんな写真は

ブログ内アルバム「企画展27の想い」見て下さい。

記念プレート編と彫刻編設定しました。

P1020020

P1010974

P1010998

|

« 家族 | トップページ | 企画展初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208495/42872074

この記事へのトラックバック一覧です: 企画展 「二十七の想い」 仙台青葉ケヤキの同窓会:

« 家族 | トップページ | 企画展初日 »