« 北の国から(夜霧編) | トップページ | 北の大地(オマケ編) »

2008年11月15日 (土)

北の国から(ビックリ編)

さてと、今回のビックリ編

初めはこれ!

鮭児

P1020158

はじめて、お目にかかりました。

幻の魚ですね!

鮭の種類で、鮭児!!

「鮭児はその名のとおり鮭の子供の時期で

通常2~3年の鮭で4~5年生の鮭と混じって回遊してきたものが

たまたま、捕獲されるのです。

産卵のために帰ってくる鮭と違い身の脂ののりはマグロで言う大トロに値します。

ただし、漁獲量は1万本に1本程度。」・・・・辞書よりお借りしました。

そんでもって、価格がビックリ!!

¥68000とな

これは間違いなく、買えません!

これから、料亭に行くのでしょう、きっと!

欲しい方、着払いで送りますよ!

特大キャベツ

でっけいキャベツを発見!

P1020161

直径は約50cm 重量15kg

ちょっと、でかすぎ!

こんなでかいのは今まで、作ったことないのです。

やっぱり、ここは、でっかいどう!ですよ

店員さんに品種を確認したところ

「札幌大球」という品種で、北海道の秋の特産品といえる巨大キャベツらしい!

値段?

あっつ聞くの忘れた!

だって、買う気は全然なかったのです。

じゃんじゃん!

|

« 北の国から(夜霧編) | トップページ | 北の大地(オマケ編) »

コメント

北海道はなんでもでっかいんでっか???
味はどうなんやろう?
そんな大きなキャベツ食べようもんなら、1週間キャベツばっかしや。

鮭児とな?TVで見たことはありますが、
なんとまぁ、お高いこと!!!
盆正月でも食べられません。
チェンソー1台買えまんがな。

ほんま、おどろき、桃の木、山椒の木ですわ~

投稿: mak | 2008年11月16日 (日) 00時00分

市場の中の食堂で、一切れ800円で体験出来たのですが
どうしても、注文出来なかったのです。
ちょっと悩みましたが、キリがないので!!

投稿: 管理人 | 2008年11月16日 (日) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208495/43125836

この記事へのトラックバック一覧です: 北の国から(ビックリ編):

« 北の国から(夜霧編) | トップページ | 北の大地(オマケ編) »