« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月22日 (日)

春近し

春近し

昨日の大荒れ天気からは一転して、本日はポカポカ天気

思わず股引を脱ぎたくなる陽気です。

さすがに暖かくなると、心に余裕が出てきます。

kenkennさんの庭先に植えてある小梅ちゃんの蕾を

確認する程

おっ膨らんでますね

気が早い花は、来週ぐらいには咲きますよ!

世の中は不況ですが、春は確実にやってきてます。

Dsc02216

ケヤキのローテーブル

○番目の弟子さん

今日も頑張りました。

ベルトサンダー100、オービタルサンダ100、180、400番まで仕上げ

ついに、オイルフィニッシュまで終わりました。

さすがに、ケヤキですね、オイル後の木目ばっちり出てます。

後の作業は脚の加工

これが一番面白く、悪戯心出せる箇所なのです。

どんな事になるか楽しみです。

Dsc02218

書とのコラボ

新緑祭で紹介しようと思う書とのコラボ

試作出来てきましたね

青葉のケヤキ小枝や裏山の竹、庭先の小枝を使った

オブジェ?スダレの姫色紙掛け?です。

なかなか良い感じに仕上がりました。

Dsc02204

やっぱ、書の力は偉大です。

先生!頑張って50枚書いて下さいね!

次の作品はスダレでなく

和紙のケヤキ染めを台紙にして、色紙掛け検討中です。

うまく、いくかな?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

大荒れの一日

本日は突風時々吹雪きのち晴れ

大荒れの天気だったのです。

春一番?ですか

梅のつぼみも出番を待っているようです。

今日の気分は、桜の塊を削って見たい気分が一杯

材料は、先日友人が薪にする予定の物を拝借

頂いてきたのです。

Dsc02188

直径40センチ前後の材料を4分割

この材料から器へ加工できるかの確認

をしてみたかった。

Dsc02190

結果なんとか形になることが解ったのです。

この作り方が出来ると

わざわざ、丸太を製材しなくても

一度玉切りした後で、斧とくさびで材料が準備

出来てしまうのです。

コストダウンです

やった!一つ学習

と、勢いに乗って、たくさん仕上げてしまったのです。

はい!

Dsc02197

春(4月25日)の新緑祭までもうひとがんばりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

オンボロ旅館

ただいま帰って参りました。

先週はお隣の県(福島)にお泊まりでした。

宿泊した旅館が、おんぼろ旅館だったので

ネット環境整備されて無く、しばし

パソコンより離れていました。

さすがに、不自由だったですね

全てが、ネット中心の生活だったので・・・・・

今回泊まった宿は、昔からお世話になっているオンボロ旅館

部屋は汚いが、その分料理は豪華

ごめんなさいと言いたくなるほどの食卓

ある意味「イジメ」に近い

もったいない精神で残すことの出来ない性格が

不幸を呼ぶのです。

体重計が67k・・・・一時期は60を切る勢いであったが

残念!

よっしゃ!明日から又頑張るよ

明日、明後日と工房入りすれば、軽く5kは落ちるでしょう!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

欅のローテーブル

今日は、風が強い一日だったのです。

おかげで、オガ粉は、風に乗ってどこか遠くに

いってしまってます。

工房のなかも、少し綺麗に・・・

さてと、今日は○番弟子さんのローテーブル作り

欅のローテーブル2卓作りたいと言うことで

お手伝い!!

長めの板を、半分からチョッキン

Dsc02183

少し若いが、素直なケヤキ

Dsc02185

下の部分も杢目がよさそう!

うまく仕上げて、酒卓になるといいのだが・・・

Dsc021862

本日は、上半分の表面の研磨

カンナ、サンダかけまでなのです。

後は、来週以降にに持ち越し。

筋肉痛?腰痛?大丈夫かな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

若狭の旅

久々に行ってきました。若狭の旅

前のNHK朝ドラ「ちりとてちん」の舞台にもなった場所ですね。

朝ドラのなかで、良く出てきたのが

方言

語尾に特徴がありましたね

地元の方と話をする機会があったので、しっかり

確認させて頂きました。

他にも、若狭塗り箸、焼きサバ、へしこ

と名産品がたっぷり

若狭塗り箸もなんちゃっての作品から本物の作品まで

売られてました。

なんちゃっては、値段が1膳1500円以下

1500円以上が本物のようです。

なんちゃっては、ベースが拭きうるし+装飾部がエポキシとか

フェノール塗料仕上げで

本物は全て漆仕上げの様です。

旅一番のお楽しみは、やっぱり郷土料理です。

今回の珍味は「へしこ」

サバの糠づけです。発酵していて酒の摘みには最高!!

微生物の威力は絶大ですね!

こげな、うまかもん作り上げてしまうのです。

P1020396

そしてそして

やっぱり一番はこれ、焼きサバでしょう

P1020398

魚屋のおっちゃんが若狭弁でガンガン売り込みしてましたよ!

P1020400

脂がたっぷり乗っていて、すごーっく旨かったのです。

今宵はホーッピーの出る幕無し!

キンキンに冷えた吟醸酒で・・・乾~杯~なのです。

ご馳走様でした。又行きますんで!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »