« 今日も雨 | トップページ | 屋根作り »

2009年8月 8日 (土)

塗装の準備

雨の日は、別メニューで

塗料の準備

ちょっと塗料は大変なのです。

次男君が化学物質過敏症なので、有機溶剤などなど

注意しているのです。

極力溶剤のないもの

素材は、柿渋、蜜蝋、漆喰などなど

内外装のイメージリクエストがクリーム系

そすると、表しの丸太が、焦げ茶色にしたくなるのが現在の心境

柿渋に、黒、茶ベンガラ等々の着色剤を検討してみたが、ムラが多く

いまいち!

そんでもって、チャレンジは墨汁

P1000856

赤いのと黒いの混ぜれば、茶色の色が加減できる。

色々配合変えて、やっとお気に入りの「古色」風の仕上がり。

P1000854

塗布後にウエスで拭き上げて、濃淡が旨い具合に

奥様の確認を完了し、主要な丸太はこの仕上げで統一

さらに屋外は防水コーティング 屋内は柿渋と蜜蝋の併用

・・どうなることやら。

はい!これが焦げ茶墨汁の着色料、完成!

P1000855

|

« 今日も雨 | トップページ | 屋根作り »

コメント

調色は苦手な分野…
13日〜 31日迄は休み無しでやるので、それ以降に行きます。

投稿: つこ | 2009年8月 8日 (土) 22時53分

つこさん
お疲れ様です。
仕事快調ですね、頑張って下さい。
無理しないで下さいね。

すいまっせん
むちゃくちゃな調色で、素人チャレンジャなもんで
失敗覚悟です。

投稿: 管理人 | 2009年8月 8日 (土) 23時02分

タマさん、
こっちでは、ベンガラに墨汁を入れて、色合いを調整するのはよくやりますよ。
現在では、ベンガラを使用することは少なくなりましたが、
少し前まで、ベンガラは当たり前だったのです

ベンガラに墨汁で色合いを決め、天ぷら油を煮立て上から塗り、何度も何度も布で拭き上げる
立ててからも、こぬか(白米にした時の粉)を布袋に入れ、
何度も拭き上げると光沢が出てきます。
色落ちもなくなるんです。
この作業は、すべて施主の仕事だったのです。

今や、その手間もしなくなり、白木造りや
新建材で覆ってしまい、見る影がなくなりました。

楽しんで、頑張って下さい。
つこちゃん、たのんまっせ

投稿: mak | 2009年8月 8日 (土) 23時38分

makさん
ほ~ですよね
天然の木は微妙な仕上がりです。
黒と茶の差が解る気がしてきました。
天ぷら油の仕上も面白そうですね
元祖オイルフィニッシュ?
さらに、米ぬかは最近見直されてきてます。
米ぬかワックスとか
先人の知恵にはビックリさせられます。

投稿: 管理人 | 2009年8月 9日 (日) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208495/45871080

この記事へのトラックバック一覧です: 塗装の準備:

« 今日も雨 | トップページ | 屋根作り »