« 春はどの辺? | トップページ | リンゴパン »

2011年2月 6日 (日)

薪を求めて3000里

只今帰って参りました。

今日は秘密基地クローズして、放浪の旅へ

以前より紹介のあった、薪の提供者の元へ行ってきました。

製材所では無いのですが、原木からオガ粉を作っているところ

最終段階では、キノコや燻製用のスティックに加工されるらしい。

その過程において、不要の薪も発生するので、必要なら

とのお話。

仲介は、お友達のミポリン。(中山美穂さん似)

ここ数年仲良しにしている山女・・・(失礼!森ガール)

おいさんより年上で、山菜採りや山登りなどなど

間伐の仕事をされていて、チェーンソーもぶん回す・・・らしい

林業や猟の方々に精通されている。

時には、シシやクマさんなどお裾分け頂いてます。

ということで、工場へ向かう前に

仙人の待つ雪んこまつり会場へGo

朝方知ったのだが、本日は二口雪んこ祭り開催中でした。

仙人(勝手に命名してます)は、かなり年配(詳しくは不明)で地元で長く活躍されている

長老的存在 姿格好や生き方が、仙人そのもの

このお二人は時々登場するので、要注意です。

会場までの道路は、混んでましたね~駐車場は満車

でも、シャトルバスのおかげで、すんなり雪一面の会場に到着

さすがに日曜日家族ずれがたくさん

防寒着に身を包んで、思いっきり冬の秋保を楽しんでました。

Photo

 雪像コンテストもあり~

Photo_2

馬そり体験もあり~

餅つきもあり~

宝探しもあり~

シシ汁もあり~

そりゲレンデもあり~

Photo_4

ミポリンも子供に混ざってスベリーの

おいさんも、子供に混ざってスベリーの

遊びにおっさんも子供もないです。

楽しいことは楽しいです。

おっさんとおばさん、そして仙人と楽しい雪遊びでした。

この雪ゲレンデ、雪が溶けるまで、使用可能らしい

そりも準備されているので・・・(ホントか?)

正確には施設(二口ビジターセンタ)まで問い合わせして

見て下さい。

ん?

あっ薪の確保?工場?

はい!しっかり見てきました。

しかし、担当の社長さん不在の為、又改めてとの結果に・・・・

まっ一日楽しかったから良しとしましょう。

|

« 春はどの辺? | トップページ | リンゴパン »

コメント

あっ、あのビジターセンターですね
楽しいことに大人も子どももないもんです

森ガールさんにも仙人さんにも
興味津々です

投稿: mak | 2011年2月 6日 (日) 23時11分

makさん
森ガールや仙人 さすがの猿飛です。
イベント時のインストラクタお願いしようと
思ってます。
ご期待あれ~

投稿: 管理人 | 2011年2月 7日 (月) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208495/50793827

この記事へのトラックバック一覧です: 薪を求めて3000里:

« 春はどの辺? | トップページ | リンゴパン »