« 南の国へ | トップページ | 南国の旅(雲海編) »

2012年9月 1日 (土)

南国の旅(滞在編)

家庭料理

家族料理が美味しい今回の宿

現場終わって、シャワー浴びてビールと共に晩酌な訳ですが

8時には完了!満腹になってしまうんです。

魚は新鮮です。

カンパチ、ハマチ、ブリ、太刀魚 旬の味が楽しめます。

徘徊

酔っ払う前に満腹!幸せであるが、ちょっと淋しい

ので、食後の腹こなしに繁華街を同僚と徘徊

胃袋は満たされているので、ライブバーかショットバーを探す!

発見!jazzバックの静かなショットバーを発見

木曜日のせいか、客は我々だけ!

しかも、素敵なバーテンダさんなんです。(ニイさんでなくて良かった)

Photo

店内もいい感じ

Photo_2

同伴の経ちゃんは、山登り好きしかも、洋酒好き

今までこの手の店には、行きたかったが

行けなかったらしく、やたら感動していた。

御年60歳の大先輩である。

ジャズが妙に似合う店であった。

次回も機会があったら、お邪魔しょう!

でも、注意です。週末金曜日は酔っぱらいのサラリーマンが

乱入してきて、大変なことになります。

平日の、早めの時間がおすすめです。

街の特徴

街並みは、綺麗で、自慢の木造作りの構造があちらこちら

駅前には、大きな杉の一枚板で作ったダイニングセットが

あちらこちら。

Photo_3

BGには、小粋JAZZのサービスまで

酒屋で酒とつまみ用意すれば、ここでも十分幸せである。

次回は是非企画しよう!

|

« 南の国へ | トップページ | 南国の旅(雲海編) »

コメント

街のあちらこちらにテーブルとな、粋でんな

投稿: mak | 2012年9月 2日 (日) 00時05分

makさん
特産の杉材を使って、上手くアピールしてます。
立派なテーブルでした。

投稿: 管理人 | 2012年9月 2日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208495/55556703

この記事へのトラックバック一覧です: 南国の旅(滞在編):

« 南の国へ | トップページ | 南国の旅(雲海編) »