作品

2014年5月10日 (土)

牡鹿のイメージ

牡鹿のイメージずっと考えていたんです。

なんとか作品にできないかと・・・

牡蠣殻の菓子器以外に・・・

10297600_473589632775127_5922091852

やはり,鯨がいいですかね?

オイさんができるのは、組み木絵

これなら、牡鹿と鯨がまっちするんでしょうね。

なんとか、イメージはできたので、あとは作り込み!

時間を見つけて作りましょう!

10269442_473539332780157_3995171126

まずは、形から!

買うてきましたがな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

飾り俎板

年末から始めた飾り俎板

割烹の親方が、料理の作品集を作るとのことで

作品写真を撮影するときの、土台、俎板を作りたいとのこと。

はじめは、製作を依頼されたが、どうしてもイメージに添えない気がして、お断りしたんです。

どうしても作りたいということと、ご本人が作り上げるということで

製作指導をさせて頂いたんです。

デザインも、一緒に考え、料理が映えるように、邪魔しないように

・・・・結構難しいですね!

日曜だけの作業でしたが、素敵な作品が完成しました。

さすが、創作料理のプロ!アーチティスト魂が半端ないです。

勉強になりました。

Photo_2

仕上はオイル仕上げ

2

どんな写真集になるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

牡鹿白山神社の桜

鮎川行ってきました。

白山神社の桜で作った菓子器をお届けに!

1185201_413266922111564_1308374939_

ちょっとお待たせしちゃいましたが、やっとこ

ジュンコママも元気!

お昼はいつもの黄金寿司

親方とツーショットです。

いつもサービス有難うございます。

246917_413269695444620_1330323560_n

津波に負けない座卓が取り持った縁

大事にします。

1238081_413271108777812_2089313306_

お供のカナリエ、お疲れさまでした。

奥田さんも案内有難うございました。

しかし目の前の金華山の海80mの深さの海が

底が見えるほどすさましい引き潮と津波

ここが震源地だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

小テーブル

今週末も、雪混じりの天気

最近は風強いです。

そんな天気の中、秘密基地は生ライブの準備

不足の資機材補充!生ビールや食材の準備

そしてカナちゃんよりリクエストのあった、歌姫用の小物置き用テーブル

まさか買ってくるわけないので、当然手作り

一枚板からの加工では間に合わないので、集成材をチョイス!

歌姫の脇に置く訳なので、注目を浴びるわけです。

安直に作ると、笑われます!きっと

そんなもんで、久々に錆びた頭を使ってデザインを検討!

Dsc01915

ひっくり返すと、こんな感じ!

Dsc01917

今まで余り角ばった作品少なかったんですが

まあ、なんとかいい感じになりました。

これに、器用の木固め剤でポリマー加工して

完了です。

時間ができたら、追加の加工ですね!

暖かくなったら、新製品として追加加工するべね

さてさて、3月の定期交流会&生ライブまで

あと一週間!

そした、明日からは北海道の旅!!

どうなることやら、無事スケジュールどうりに

こなしたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

三連休終了

三連休無事終了しました。

今回は、久々の創作モード

久々の菓子器やら一輪挿しやら

夢中で作りました。

遊んでばかりで、在庫の作品が少なくなっているんです。

時々お見えになる、お客さんに申し訳ない!

取り急ぎ、注文の多い菓子器から

Dsc00824

この3枚仕上げるのに、三日

ちょっとかかり過ぎです。

秋から、春にかけてもうチャージするんです。

同時に仕上げ中のタオさんの座卓も順調に

仕上がってます。

なんとか、雪が降る前に・・・・

最終日 

カナちゃんが、ハラコ飯を作ってくれました。

Photo

さんまのつみれ汁も手際がいいです。

さすがです。

Photo_2

やはり、みんなで食べるお昼は格別です。

御馳走様でした。

また来週もよろしくお願いします。

さっつ明日から仕事です。

きっちり4日間働いて、週末又逢いましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

今日も頑張ったど〜

鮎川の座卓

今日も頑張りました。

鮎川の座卓バージョン

脚部の荒削り!完成

Photo

重心が低く、見た感じが安定してますね

やはり、この天板は座卓向きなんです。

でも、座卓とテーブル両方使えるようにとの

リクエストです。頑張んねばね〜

このあとは、細かく磨いて、コーティング

磨いてコーティングの繰り返しで、実作業

10日ぐらいで、完成しそう!順調にいって

11月中?かかりそう!

これから、出張も多くなるしね・・・

ファルトカヤック

が、我が家にやって来ました。

Photo_2

マイミクさんから譲って頂きました。

秘密基地の海学校用です。

パジャンカっていう種類みたいです。

これで、基地にはカヤック2艇

そして、自作のカヤック(4人乗り)を駆使して

来年の夏は、みんなで海学校です。

ナギさん青木さん有難う〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

脚の創作

さて、天板は硬化待ちのため、足の創作

リクエストが、テーブルと座卓両方活用ということで、

ちょっと難儀!

材料はもともと座卓に使用されていたはず

足の取り付けも確認した。

バランスは座卓仕様

これは、簡単です。

が、テーブルに流用すると、輪切りの材料では

ちょっとバランス悪いんです。

考えた末

ちょっと前に遊んでいた、蜂の巣活用することに

天板の大きさに負けないボリュウムを・・・

Photo_4

杉とケヤキの複合ですが・・・いいかな?

Photo_5

仮組み

そして、天板をおいてみると

Photo_6

なんとかバランスは良さそう!

これは、テーブルなので

次は座卓編!

どんなになるか、楽しみ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鮎川の座卓

やっとのお盆休み

やっと鮎川の座卓修復にかかれます。

依頼人、待ってるかな?

もちょっとお待ちくださいね〜

作業のステップが、結構あるんです。

まずは、天板の修復から

津波の影響で、天板の角や、天井部に大きな傷や、凹みが・・

これをまず修復です。

Photo

角はベルトサンダーで傷がなくなるまで、荒削り

〜仕上げまで繰り返し、傷目や凹みがなくなりまで

ひたすら磨くんです。

そして、天板も・・・

天板は、ベルトでなくオービタルサンダです。

これも、同じく傷目が無くなりまで磨きます。

Photo_2

これで研磨完了!深い傷はこれ以上無理なので

穴埋めをします。

エポキシの樹脂を流し込んで。平面を均一に

Photo_3

数日放置して、効果後さらに表面が平になるまで

研磨して、これを数回繰り返すと、綺麗な天板の下地が

できます。

その後は、中間処理して、仕上げの塗装をすれば

天板の修復は完了です。

脚の作成に続く・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

森の音楽隊

若狭からの帰り道、どうしても寄って行きたい場所があったんです。

REIさんお勧めの場所!

中央自動車道(上り)内津峠PA

チェーンソーアートの作品がズラリ

テーマは「森の音楽隊」

スンバらしく感激です。

チェーンソアートには随分と慣れたようですが

ここは格別!

REIさんや栗田さんの作品がてんこ盛り!

もう細かい説明は不要です。

すんばらしい作品をどうぞ!!

P1080681

P1080682

P1080684

P1080683

P1080680_2

お近くをお通りの際には、どうぞチェーンソーアートの

世界を堪能下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

ふるさと

♫ウサギ恋しかの山・・・・・忘れがたき、ふるさと♫

usagiちゃんが、遠くに旅立つとのことで、

何か思い出の作品をと、考えましたよ〜

重くなく、邪魔にならないように

住んでた故郷をいつまでも忘れないように

Photo_11

お月見ウサギです。

最近凝っている組木絵で作ってみました。

感じ出てるかな?

寂しくなたら、この絵見てふるさとの家族や

仲間のこと思い出して下さい。

バイバイ〜

元気でね!!

幸せになるんだよbellgood

さっつオイさんも明日から旅に出ます。

月末まで戻れません〜

どんな旅になるか、楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧